2018年

10月

13日

ハロウィン…からのヘンリーくんのおすすめ

続きを読む

2018年

9月

27日

『のはらひめ』のまりちゃん人形♪

続きを読む

2018年

9月

14日

『長くつ下のピッピの世界展』に行ってきました。

続きを読む

2018年

7月

24日

絵本のひきだし 林明子原画展に行ってきました

7月19日から29日の間松屋銀座で開催している『絵本のひきだし 林明子展』に行ってきました。

 

今年の夏の暑さは尋常ではなく、銀座も歩いているだけで上から下から熱気が襲ってくるような気候で、さすがに人通りも少し少ない…と思ったのですが、原画展は朝から大盛況でした。

 

 

入場も、絵を見るのも、グッズを買うのもとにかく行列、行列…予想を超える混雑に改めて林明子さんの作品が世代を超えて多くの人に愛されているのだなぁと感じました。

続きを読む

2018年

6月

25日

『オンネリとアンネリのおうち』

現在、公開中の映画『オンネリとアンネリのおうち』を観てきました。(場所によってこれから封切られるところもあるようです。公式HPで調べてみて下さい)

 

原作が大好きな作品の映画化は少なからず警戒して観ることが多いのですが、

今回の映画はポスターを見た瞬間に「か、か、かわいい・・・」と心を奪われてしまいました。

原作の奥ゆかしいかわいさとは若干、方向性が違いますが、これはこれで文句なしにかわいい。

絶対に期待できる!とわくわく鑑賞してきました。

 

続きを読む

2018年

5月

29日

くまのパディントン展 その②

前回の『くまのパディントン展その①』の続きです。

4月28日から6月25日まで、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催している『くまのパディントン展』へ行ってきました。

今回は絵本の原画以外の展示についてです。

 

作者であるマイケル・ボンドの

使用していたタイプライターや辞書などの仕事道具も展示してあります。

使い込まれた道具を見ていると

「これからパディントンの物語が紡ぎ出されたんだなぁ」と途端に愛着がわいてくるのは私だけではないはず…

 

 

ボンド家で実際に家族のようにかわいがられているパディントンの写真なども展示されていて、インタビューでボンド氏が語っているように「すぐそこにパディントンがいるような」気持ちになりました。

続きを読む

2018年

5月

24日

くまのパディントン展 その①

4月28日から6月25日まで、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催している『くまのパディントン展』へ行ってきました。

 

「パディントン」のシリーズが生誕60周年を記念した大規模な展覧会。

ペギー・フォートナムの原画や複製画をはじめ、様々な作家の描いたパディントンと出会うことができます。

また2017年に逝去されたボンドさんのメッセージ、仕事場でのインタビューなど貴重な映像も沢山。

歴代のパディントンのぬいぐるみや各国晩のパディントンの表紙など、パディントン好きにはたまらない展示ばかりです。

 

感想や見どころを…簡潔にお伝えしたいところですが、実は既に3回も観に行ってしまい、お伝えしたいことが多すぎるので、今回は2回に分けてのレポートにします。

くれぐれもお時間のあるときにゆったりお付き合い下さい。

続きを読む

2018年

2月

26日

『谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro』に行ってきました。

東京オペラシティ アートギャラリーにて開催中の『谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro』に行ってきました。

 

まずは、人の多さにびっくり!

チケットを買うのにならぶ…というほどではなかったものの、会場内にいる人の多さ、年齢幅の広さにとても驚きました。

 

今回は「谷川俊太郎さんの約65年にわたる活動を見つめ直す展覧会」

詩人として、翻訳者として…幅広い仕事をしている谷川さんならではの、多角的な方面からのアプローチによって、谷川さんの作品、谷川さんという人が浮き上がってくるような展示でした。

・・・懐かしい感じがしたり、新鮮な感じがしたり、刺激的であったり…谷川さんの世界にどっぷり浸ることができます。

続きを読む

2018年

2月

24日

築地本マルシェに行ってきました

先日、築地本マルシェというイベントに行ってきました。

 

http://www.asahi.com/ad/honmaru/?cid=reg_pc08

 

本の販売と講演会ブースが一緒になっているような会場で、なんだか不思議な感じがしました。

販売ブースでは、お店ではあまり取り扱っていないジャンルだったり、あまりじっくり見ることのない出版社の本を見ることができました。

 

続きを読む

2018年

2月

10日

信濃子どもの本と読書の集い、無事終了しました。

2月4日に「第43回子どもの本と読書の集い」が開催されました。

心配していたお天気も何とか大丈夫で、当日は寒いながらも晴れていて、

何年か前の大雪を経験している身としては、ほっと胸をなでおろしました。

 

午前中は6つの分科会。わらべうたや、ビブリオトークなど

各々に興味のあるテーマの回にご参加いただきました。

それぞれに熱気のある会だったのではないでしょうか。

 

続きを読む

2017年

12月

22日

この季節にはやっぱりクリスマスの絵本③

Ⓒクリスマス人形のねがい
Ⓒクリスマス人形のねがい

やはりこの季節に読みたくなるクリスマスの絵本。

ちいさいおうちのブッククラブの会員様にお配りしている 『ブッククラブ新聞』も今回のテーマはクリスマス。

おすすめのクリスマスの本を国ごとにご紹介し、大好評だったので(身内にですが)、こちらでも何冊かご紹介させていただきます。

 

今日、ご紹介するのはイギリスのクリスマス・・・

たっくさんのクリスマス絵本があるので、独断と偏見と今年の気分で選んだ何冊かをご紹介します。

 

 

まずは、『クリスマス人形のねがい』(ルーマー・ゴッデン/文 バーバラ・クーニー/絵 掛川 恭子/訳)を。

イギリスの児童文学作家のゴッデンの描く物語はしっかりしっとり、読み応えがあります。 私も大好きな児童文学作品の1つでもある『人形の家』を筆頭に ゴッデンの描く人形のお話はどれも素晴らしいので、この絵本が気に入ったら 次はぜひ『人形の家』に読み進んでほしいと思います。 かわいい!楽しい!だけではない、独特の雰囲気は他にはない味わいです。

そんな、しっかりしたお話にクーニーの美しいイラストが華やかなクリスマスムードを添え プレゼントにもぴったりな大判の絵本になっています。

続きを読む

2017年

12月

21日

この季節にはやっぱりクリスマスの絵本②

Ⓒクリスマスまであと九日-セシのポサダの日
Ⓒクリスマスまであと九日-セシのポサダの日

やはりこの季節に読みたくなるクリスマスの絵本。 ちいさいおうちのブッククラブの会員様にお配りしている 『ブッククラブ新聞』も今回のテーマはクリスマス。 おすすめのクリスマスの本を国ごとにご紹介し、大好評だったので(身内にですが)、こちらでも何冊かご紹介させていただきます。

 

第2弾で、ご紹介するのはメキシコのクリスマスです。

『クリスマスまであと九日-セシのポサダの日』 (マリー・ホール・エッツ とアウロラ・ラバスティダ/作 たなべいすず/訳)

メキシコのクリスマスと聞いて、すぐにイメージが浮かぶ人はあまりいないかもしれません。

でも、この絵本を知っていればすぐに「ポサダの日!!」とひらめくのでは?

そのくらい印象的な絵本で、私は幼いころから、この本に出てくる『ピニャータ』に 並々ならぬ憧れを抱いていたものです。

メキシコのクリスマスの描写は異国情緒たっぷりですが、 子どもがわくわくクリスマスを楽しみにする気持ちは万国共通。

主人公のセシの心情描写もとても細やかに描かれていています。

子どものころに読んだときは、セシがワクワクしたりハラハラしたりするのに自分も一緒に一喜一憂していましたが、大人になってから読むとセシのいじらしさに胸がきゅうううんとしてしまいます。

全体的に抑えたイラストの中に使われる鮮やかで温かい色味が印象的なエッツのイラストもとても素敵です。

あまり派手な絵本ではありませんが、しみじみ素晴らしい大好きな絵本ですので、 多くの方に読んでほしいと思います。

2017年

12月

19日

この季節にはやっぱりクリスマスの絵本①

なかなかクリスマスの新刊が出ない(ような気がする)昨今ですが、やはりこの季節にはクリスマスの絵本を読みたくなりますよね。

ちいさいおうちのブッククラブの会員様にお配りしている

『ブッククラブ新聞』も今回のテーマはクリスマス。

おすすめのクリスマスの本を国ごとにご紹介し、大好評だったので(身内にですが)、こちらでも何冊かご紹介させていただきます。

今日は北欧編。

続きを読む

2017年

11月

08日

『しずくの首飾り』

今回、ご紹介するのは『しずくの首飾り』(ジョーン・エイキン/作 岩波書店/刊)です。

こちらは、いまだに箱入り!の貴重な形態。

 

竜にまたがった女の子(シルエット)が首から下げた

しずくの首飾りを指でつまんでいる表紙がパッと目を引き

まずは、それだけで物語好きの心をくすぐります。

 

  

続きを読む

2017年

11月

07日

突然ですが…

©しずくの首飾り
©しずくの首飾り

先日、来月のブッククラブの方の本を用意しているときのことでした。

久しぶりに『しずくの首飾り』(ジョーン・エイキン/作 岩波書店)を手に取りました。

 

『しずくの首飾り』は幼い頃からの愛読書のひとつです。

ピアンコフスキーの美しい表紙を見て「ああ、何度も読んだな~すごく面白かったな~」と、改めてこの本の良さを噛みしめていました。

しかし、調べてみたら、同じエイキンの『海の王国』は品切れ重版未定になっていました・・・悲しい。

 

 

 

 

 

続きを読む

2017年

11月

02日

映画『ハイジ』、素敵でした

映画『ハイジ アルプスの物語』を観てきました。

 

期待していた以上に素敵な映画で、開始15分から涙腺崩壊…上映時間の半分くらいはハンカチを握りしめての鑑賞。

エンドロールまで丁寧にこだわって作ってあって、最後まで『ハイジ』という物語に対しての愛を感じ、観終わった後にとても暖かい気持ちになれました。

 

何が良かったかというと、まずはその素朴さ。

山小屋にしても服にしても食事にしても、当然のように簡素で素朴。でも、それがとびきり素晴らしく見える魔法が『ハイジ』の物語にはあり、この映画もその魔法がかかっていました。

 

また、ハイジ役の女の子(アヌーク・シュテフェン)がとびきりカワイイ。

美少女…というのとは違うんだけど、のびのびとはじけるような笑顔がとても魅力的で、男の子の服を着てペーターと一緒に山を駆け回っているところなんて生命力にあふれていてまぶしかったです。

続きを読む

2017年

8月

29日

松岡享子さん講演会『松岡享子さんの翻訳の仕事』~くまのパディントンとヘンリーくんを中心に~

2日目は主に松岡先生が翻訳した本のお話をしていただくことになりました。

また、読み手側の意見、どんな風に読まれているのかを直接知りたいという

松岡先生からのご希望だったので、聞き手を設けて、参加者の方にもお話をお聞きしつつ…という形の会になりました。

 

対談というか会話での進行は話が思わぬ方向に転がったり、戻ったり…ということばかりで、1日目よりさらにまとめるのが難しいのですが、

 

松岡先生のお話で特に印象に残っているところをピックアップしてレポートします。

続きを読む

2017年

8月

27日

松岡享子さん講演会『グリムのむかしばなし』

©グリムのむかしばなしⅠ
©グリムのむかしばなしⅠ

先日から、twitterではイベントの様子を

ちょこちょこアップしていたので

「なんのイベントかしら??」と思ってくださった方もいるかもしれませんが・・・

8月の19日・20日に

松岡享子さんの講演会がありました。

 

Twitterやホームページで告知する前に

定員を越えてしまい、

事前のお知らせはできなかったのですが、

とても中身の濃い2日間でしたので、

その様子をちょっとだけご報告いたします。

 

まずは1日目。 

 

1日目は6月にのら書店より発売になった

ワンダ・ガアグの『グリムのむかしばなしⅠ』

10月に発売になる『グリムのむかしばなしⅡ』のお話をしていただきました。

 

グリムの昔話はたくさん出版されているのに、

なぜガアグのグリムを訳そうと思われたのか、

また、この本を翻訳しているとき、どんなに楽しかったか・・・

という訳者ならではの視点のお話や

ガアグのグリムの特徴や素晴らしい点、

ガアグがどんなにこの本に熱心に取り組んだのかという

 

お話を伺うことができました。

続きを読む

2017年

6月

24日

『絵本はここから始まった− ウォルター・クレインの本の仕事』展のこと

少し前のことになってしまいますが、

千葉市美術館で開催していた

『絵本はここから始まった。ウォルター・クレインの本の仕事』に行ってきました。

 

本の仕事を中心にクレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会であり、ほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点」が見ることができる展覧会ということで、絶対に行かなくては!!と開催を知った時から意気込んでいたのですが…

個人的な問題なのですが、千葉市美術館へのアクセスがあまりよろしくないために

(いつ行こう、いつ行こう…)と思っているうちに時はたち…会期終了間際にようやく行くことができました。

続きを読む

2017年

5月

11日

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展

続きを読む

2017年

4月

10日

『童心社60年展』へ行ってきました

先日のことになりますが『童心社60年展』に行ってきました。

 

松屋の側から見るとどどーんとこんなに大きな看板が!「いないいないばあ」のくまさんがお出迎えしてくれます。

 

展示会場には童心社の。

『いないいないばあ』『のせてのせて』『おさじさん』など懐かしいあかちゃんえほん。

『14ひきのとんぼいけ』『くれよんのくろくん』『へいわってどんなこと?』という6つの絵本の原画、複製原画が展示されていました

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

23日

プリザーブドフラワーで作る妖精のおうち

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

26日

冬はお家でみんなであそぼう!

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

19日

第3回長野県絵本大賞授賞式・記念講演会のご報告

ホームページでもご案内しておりましたが

長野県書店組合主催の

「第3回 長野県絵本大賞」の授賞式・記念講演会が10月10日に行なわれました。

 

少し遅くなってしまいましたが、当日の様子をご報告いたします。

 

当日は講演会日和!

この近辺はお天気が非常に不安定で、運動会が延期になった学校もあったようですが、この日には無事に開催できたようです。

そのこと自体はとっても喜ばしい事なのですが・・・その影響で、「出席を予定していたけれど運動会で参加できなくなってしまいいました!」というご連絡がちらほら・・・。

内心ドキドキでしたが、当日参加で会場に来てくださった方もいて、安心しました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

17日

ピーターラビット展

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

11日

2017年カレンダー

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

06日

マスキングテープのディスプレイ棚ができました!

ちいさいおうちでも大人気の雑貨のマスキングテープ。

色々な種類が出ていて、新しいものを見かけるとつい手に取ってしまう・・・という方も多いのでは。

 

最近ではデザインだけではなく、幅や大きさも色々なものが出ているので、

どこにディスプレイしたら良いか・・・頭を悩ませていましたが、

画期的なアイテムが登場しました!

 

じゃじゃーん☆★☆

マスキングテープをディスプレイするための棚です。

もともとあったものにあわせて、強力な助っ人のSさんに作っていただきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

24日

「こどもとファッション」展へ行ってきました

続きを読む 2 コメント

2016年

8月

15日

かわいいタオルが人気です♪

先日、入荷してきた

「11ぴきのねこ」と「わたしのワンピース」のタオルが早速、大人気です。

どちらも絵本の世界観が

そのままタオルになっていてかわいい!

 

ハンドタオル(本体400円)と

フェイスタオル(本体800円)という

お手頃価格も嬉しいですね。

 

汗をかくことも多いこの季節、

ハンカチじゃなくてタオルを持っていると

こころ強いという方もいるのでは。

 

写真よりも実物のほうがずっとかわいいので、ぜひ実際に選びにきてくださいね~

0 コメント

2016年

7月

16日

ウィリアム・モリスのマスキングテープ

ちいさいおうちで扱っている雑貨の中でも

特に人気の高いマスキングテープ。

 

現在、ちいさいおうちではカウンターの端っこにマスキングテープのコーナーがありますが、お会計の時にふと目を止めて、そのまま真剣にマスキングテープ選びをはじめるお客さまも多いです。

新しい模様、幅、気になる色味のものがあると、つい欲しくなっていまう、なかなか困ったアイテムですよね。

 

 

そんな人気のマスキングテープにウィリアム・モリスの柄が登場しました!!!

 

人気の高い「いちご泥棒」をはじめとした5つのパターンががあり、モリスの美しいテキスタイルデザインが再現されています。50㎜と幅広のタイプなので、美しいデザインが堪能できますよ。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

08日

フラワーアレンジメント教室『ハーブの花束』

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

08日

ピーターラビット ハッピーガーデン を見てきました。

今年は「ピーターラビット」の作者

ビアトリクス・ポターの生誕150周年と

いうことで、色々なイベントがありそうです。秋にあるBunkamuraの展覧会も楽しみ🎵

 

今回は恵比寿ガーデンプレイスで開催しているという

ピーターラビットハッピーガーデンを覗いてきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

22日

偕成社創立80周年展に行ってきました

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

21日

こぐま社「50年のあしあと展」に行ってきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

19日

ミッフィーカフェへ行ってきました♪

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

17日

フラワーアレンジメント教室のご報告とお知らせ

記録係兼撮影班であるAが欠席だったため

先月と今月のフラワーアレンジメント教室のご報告は

簡易版でお届けいたします。

 

・・・その前に、まず今後の教室のお知らせをいたします。

4月はお休みさせていただいて、次回の教室は5月から再スタートいたします。

狭い店内でやっておりますので人数に限りがあり、

ここ何回かは参加者を募集できませんでしたが

5月からは新たに参加者を募りたいと思っております。

 

また、るみ先生とご相談してテーマや内容が決まりましたら

店頭・ホームページ、twitter等でお知らせさせていただきますので

よろしくお願いします。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

07日

てんじつきさわるえほんの棚ができました

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

26日

楽しみにしていたエッセイが発売されました♪

©老嬢物語
©老嬢物語

昨年、松本市中央図書館図書館祭りに

講師として来てくださった

高楼方子さんの新刊が発売されました。

『老嬢物語』(偕成社刊)です。

 

 

高楼さんが、旅先で、日々の暮らしで、

本や映画のなかで出会った印象深いおばあさんたちを

遠い日の光景や様々な思いをユ ニークな視点で綴った

エッセイです。

 

偕成社のHPで連載していた頃から

このエッセイが大好きだったので

本になるのをとても楽しみにしていました。

 

 

 

続きを読む 2 コメント

2015年

11月

16日

第11回フラワーアレンジメント教室レポート

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

09日

クリスマスカードが揃いました♡

11月になりグッと寒くなり

冬の気配が濃くなりました。


ハロウィンも終わり、

ちいさいおうちも店内をゆっくり

クリスマス仕様に移行中です。


そして、今年もたくさんの

クリスマスカード、入荷しました。


可愛いもの、華やかなもの、シックなもの・・・と、ずらりと揃いました。

ご来店いただいた際にはぜひカード売り場もチェックしてくださいね。

プレゼントに、素敵なカードが添えられてあったら、うれしさも倍増します!

あなたの気もちを届けるような、お気に入りのカードを見つけてください。


3 コメント

2015年

10月

27日

大満足!『キュッパのびじゅつかん』

だいぶ、遅くなりましたが

とーっても楽しい展覧会に行ってきたのでご報告いたします♪


東京都美術館で開催していた『キュッパのびじゅつかん―みつめて、あつめて、しらべて、ならべて』に行ってきました。

始まる前から楽しみにしていた展覧会。

夏休みの喧騒を避けて、暑かった夏が終わるころに出かけてきました。

参加型展覧会と事前情報があったため

遠足か社会科見学に出かける小学生のような好奇心いっぱいのわくわくした気分でした。



続きを読む 1 コメント

2015年

10月

19日

第10回フラワーアレンジメント教室レポート

少し遅くなりましたが(大分…?!)

第10回フラワーアレンジメント教室の

様子をご報告いたします。


今回のテーマは赤ずきんちゃん。

「赤ずきんちゃんがおばあちゃんのおうちに行くときに摘んでいった花~みたいなイメージで、カゴにアレンジとかはどうでしょう?」

とお話したところ先生にご快諾いただきました。


その際に、共通のイメージとしてあがったのが

こちらの『赤ずきん』(バーナディット・ワッツ/作 岩波書店)でした!

ワッツのイラストは、特に森の様子がとても素敵で、お花の色彩も印象的です。


今回は教室の時にこちらのポスターを見ながらイメージを膨らませて

アレンジメントを教えていただくことにしました。



続きを読む 0 コメント

2015年

10月

12日

「星の王子さま」グッズあれこれ

©星の王子さま オリジナル版
©星の王子さま オリジナル版

1943年に出版されて以来、世界中で愛され続けているサン=テグジュペリの「星の王子さま」。

その「星の王子さま」も題材に、物語のその後のお話を描いた映画が、来月に公開されます。


映画の予告編を見ましたが、今のところどんな感じになるのか想像がつきません。いったい、どんな映画なのでしょうか~。






続きを読む 0 コメント

2015年

9月

15日

お月見と絵本

今年の中秋の名月は9月27日だそうです。

もうすぐですね!お月見できるでしょうか。


絵本や本でも「月」がでてくるものが沢山あります。

お月見の季節にあわせて、月の本を読むのも楽しいですね。


ブッククラブの会員の皆様に配布しているブッククラブ新聞。

今回の特集は「月のおはなし」

月が出てくる、あんな本・こんな本をご紹介しています。

そこでご紹介した本の中から

読みきかせにぴったりの大迫力の1冊を今日はご紹介します!

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

25日

『かいじゅうたちのいるところ』のプチタオル♪

かいじゅうたちのいるところ ハンドタオル
かいじゅうたちのいるところ

先日、雑貨を仕入れてきました~

なので、新商品も含め、可愛い雑貨が充実しています。

 

人気のレオレオニやムーミン、がまくんやかえるくんのグッズも充実しています。

以前、こちらでもご紹介した

エミリー・バーニンガムのシリーズも入荷しています。

中で注目の新商品は『かいじゅうたちのいるところ』のプチタオル。

写真の通り、2種の絵柄があります。どちらも、少し大人っぽくって素敵です~。

子どもも大人も使いやすい、ハンカチより少し小ぶりなサイズですが

タオル生地なので吸水性も◎です。オススメ!

 

0 コメント

2015年

8月

23日

リサとガスパール展へ行ってきました

リサとガスパール展 入口

松屋銀座で開催している

『リサとガスパール展』へ

行ってきました。

 

『リサとガスパール』は本は読んだことのないという方でも、

CMにも起用されているのこの2人の姿は、一度は目にした事はあるのではないでしょうか。

キャラクターとしての知名度はかなり高い2人です。


私も子どものころから絵本で親しんだキャラクターではなく、大人になってから出会ったので、正直にいえばさほどなじみのないキャラクターだったのですが

この機会に『リサとガスパール』の世界の魅力に触れてみたいな~と思って、出かけてきました。

続きを読む

2015年

7月

29日

アーディゾーニの魅力を再確認

続きを読む 3 コメント

2015年

7月

16日

駒形克己 展覧会『一隅』へ行ってきました

先月のことになりますが、

南青山のGallery5610で開催していた

駒形克己 展覧会『一隅』へ行ってきました。


こーんなに素敵なご案内状

(わかりにくいかもしれませんが、

表と裏、白と黒のカードに

なっています)をいただいちゃいました!

この展示に向けて制作された新作の本の一片がそのまま切りとられたのような、美しいたたずまいで、早速、お部屋に飾りました。



続きを読む 0 コメント

2015年

7月

06日

第6回ちくちくクラブ

今回のちくちくクラブは、

第3回に教えていただいた「ワインの袋」を復習しました。


参加したのは、ほとんど前回も習った人ばかりです。

「前回、レッスンで作れたものの、

自分でやるとなかなかうまくいかない・・・」

という、意見があったので

先生にお願いして、再度教えていただくことになりました。

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

15日

お誕生日の本

ちいさいおうちは6月で35周年を

迎えることができました!


それに併せて「おすすめコーナー」も

お誕生日の本を集めてみました。


タイトルにそのものズバリ、「お誕生日」という単語が入った絵本、お誕生日のエピソードが入った幼年童話や児童文学など、誕生日をキーワードにおすすめの本をご紹介しています。


自分に、友人に、お子さんに、ご両親にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

誰にでも1年に1度やってくる特別な1日を、お気に入りの本と一緒に過ごすなんて

素敵ですよね。



小さい子にプレゼントするのなら

みんな大好きこぐまちゃんとしろくまちゃんシリーズの

『たんじょうび、おめでとう』(こぐま社)かな。

でも、ひとひねりして『ケーキがやけたら、ね』(評論社)も可愛い。

『たんじょうび』(福音館書店)の洒脱さは、大人へのプレゼントにも

おすすめです。


自分のお誕生日ではなく、妹のお誕生日のお話ですが

『フランシスのたんじょうび』(好学社)は、

姉妹のいる方には特におすすめ。

最近、改めてフランシスのシリーズを読み返し、

フランシスの愛すべき魅力に再度はまっています。


『やかまし村の子どもたち』に描かれている

リーサのお誕生日は、小さい頃に初めて読んだ時から

今もって私の理想のお誕生日です。

きらびやかな贅沢さはないけれど、

素朴で豊かな幸せに満ちているので、

多くの方に読んで幸せになってほしいです。


おすすめコーナーは正面の目立つ場所にありますので

ご来店の際にはぜひご覧になっていってください🎵


※今回は、ブッククラブ会員の方にお配りしている

ブッククラブ新聞の特集もお誕生日の本です。

ブッククラブ会員の方はこちらも楽しんでいただければ嬉しいです♪




3 コメント