★★★ NEWS★★★

Ⓒつぎに読むの、どれにしよ?
Ⓒつぎに読むの、どれにしよ?

嬉しいお知らせです。

ちいさいおうちのホームページ内のブログ【Aのひとりごと】がきっかけとなり

児童文学案内の本を出版していただけることになりました!!!

 

『つぎに読むの、どれにしよ? 私の親愛なる児童文学』

(越高綾乃/著 かもがわ出版/刊 1,600円+税) 

 

 

子どもの頃に出会ってから大人になるまで

読み続けてきた親愛なる児童文学作品についてたっぷりじっくり愛を語っています。

この本読んでみようかな?この次に読むのは何にしよう?

というときに、手にとってもらいたい本になりました。

 

 

書籍化にあたり、【Aのひとりごと】の中でもご紹介している本についての文章は

加筆・修正のうえ再編集をしていますし、

そこでご紹介している作品以外にも色々な海外児童文学をとりあげています。

 

大尊敬している、大好きな翻訳家の石井登志子さんとの対談も収録。

かわいい表紙はこれまた大好きなイラストレーターの木下綾乃さんが描いてくれました♪

 

 

1月下旬発売予定!

ちいさいおうちでは特別先行発売をさせていただけることになっており

1月中旬には店頭に並ぶ予定です。

ちいさいおうちでは絶賛・予約受付中。発送も承っております。

 

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今後、こちらの本について、Aのひとりごとで情報発信をしていく予定です。

どうぞ、こちらもチェックしてみてください。

ダウンロード
注文書
ご来店、またはFAXでご注文の際はこちらをプリントアウトしていただき
必要事項を記入しお持ちください(もしくは送信ください)
メールの場合は必要事項を明記の上、メールフォームよりご連絡ください。
申込書.pdf
PDFファイル 246.0 KB