2017年 読書会

12月は読書会はお休みです。

2018年最初の読書会は1月9日(火)19時よりちいさいおうち店内ではじめます。

2018年の読書会で取り上げる本を参加者で話し合って決めます。

「参加してみたいけど、どんな雰囲気かわからない…」という方は

1月の会にいらしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

©レイン
©レイン

11月の読書会は11月14日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

 11月の1冊は『レイン』

(アン・M. マーティン/作 西本 かおる /訳 小峰書店/刊)

です。

 

 

〈アスペルガー症候群〉の少女・ローズにとって愛犬レインは大切な心の支え。ところが街を巨大ハリケーンが襲った日、レインは行方不明になってしまう…。

 

 ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©フラダン
©フラダン

10月の読書会は10月10日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

 10月の1冊は『フラダン』

(古内 一絵/作 小峰書店/刊)です。

 

女子率100パーセントのフラダンス愛好会に集められた4人の男子高校生。その目的は男女混合によるフラガールズ甲子園出場!笑顔と涙の青春ストーリー。

 

 

 ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©明るい夜に出かけて
©明るい夜に出かけて

9月の読書会は9月12日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

 9月の1冊は『明るい夜に出かけて』

(佐藤 多佳子/作 新潮社/刊)です。

 

―今は学生でいたくなかった。

コンビニでバイトし、海の街でひとり暮らしを始めた主人公の唯一のアイデンティティは深夜ラジオのリスナーということ。

著者が作家デビュー前から温めてきた作品。

第30回山本周五郎賞受賞!

 

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©ペーパーボーイ
©ペーパーボーイ

7月の読書会は7月11日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

7月の1冊は『ペーパーボーイ』

ヴィンス・ヴォーター /作 原田 勝/訳 岩波書店/刊)です。

 

 

夏休みのあいだ、友達に代わって新聞配達を引き受けることになった「ぼく」。個性的な人たちとの出会い、そして事件が起こり・・・

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©空への助走
©空への助走

6月の読書会は6月13日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

6月の1冊は『空への助走』

(壁井 ユカコ/作集英社/刊)です。

 バレー、テニス、陸上、柔道、釣り、写真、映画……それぞれの部活に懸ける高校生のまっすぐな姿が生き生きと描かれる青春群像小説。現役の高校生も過去、高校生だった人も楽します。

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©まく子
©まく子

5月の読書会は5月9日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

5月の1冊は『まく子』 (西 加奈子/作 福音館書店)です。

昨年発売の話題作。

どのように読んだのか、どう子どもに手渡すかを参加者で話し合います。

 

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©日小見不思議草紙
©日小見不思議草紙

4月の読書会は4月11日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

4月の1冊は「日小見不思議草紙」

(藤重 ヒカル/作 飯野 和好/絵)です。

 

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©蜜蜂と遠雷
©蜜蜂と遠雷

3月の読書会は3月14日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

3月の1冊は『蜜蜂と遠雷』

(恩田陸/作 幻冬舎/刊)です。

 

ピアノコンクールを舞台に人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像劇。

★156回直木三十五賞受賞作品。

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©青空のかけら
©青空のかけら

2月の読書会は2月14日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

2月の1冊は『青空のかけら』

(S・E・デュラント/作 杉田七重/訳 鈴木出版/刊)です。

 

身寄りのない姉弟ミラとザックのいちばんの願いは、「家族」ができること。児童養護施設スキリー・ハウスで暮らす二人に、養子の話や引き取りたいという申し出はまったくなかった。ところがある夏、チャンスが訪れる…。

 

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

2016年12月は読書会はお休みです。

2017年最初の読書会は1月10日(火)19時よりちいさいおうち店内ではじめます。

2017年の読書会で取り上げる本を参加者で話し合って決めます。

©ヒトリコ
©ヒトリコ

11月の読書会は11月8日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

11月の1冊は『ヒトリコ』

(額賀 澪/作 小学館/刊)です。

 

小学生の時に起きたある事件をきっかけに日都子は

誰にも心を閉ざし、みんなには加わらない「ヒトリコ」と

して生きていく決心をする…

 

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

2016年 読書会

11月の読書会

©車夫
©車夫

10月の読書会は10月11日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

10月の1冊は『車夫』

(いとうみく/作 小峰書店)です。

 

 

にぎわう浅草を舞台に、車夫“人力車のひき手”の世界に飛びこんだ少年と、そこで出会う人たちとの心のふれあいが描かれた爽やかな成長物語。

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©羊と鋼の森
©羊と鋼の森

9月の読書会は10月13日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

9月の1冊は『羊と鋼の森』

(宮下奈都/作 文芸春秋)です。

 

 

―言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。―ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を静かに優しく綴っています。

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©岸辺のヤービ
©岸辺のヤービ

7月の読書会は6月12日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

7月の1冊は『岸辺のヤービ』

(梨木果歩/作 福音館書店)です。

 

 

 「わたし」はある日、学校近くの三日月湖に浮かべたボートの上で、ふしぎな生き物と出会いました。

「ヤービ」と名乗るその生き物とその一族をめぐるお話。

 

 ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©WONDER
©WONDER

6月の読書会は6月21日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

6月の1冊は『WONDER』

(R・J・パラシオ/作 ほるぷ出版)です。

 

主人公オーガストは、顔に障害がある以外は普通の10歳の男の子。彼と彼をとりまく人々の葛藤、交流を、決して湿っぽくなく、

でも正面から見事に描いています。

 

 

 ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©世界の果てのこどもたち
©世界の果てのこどもたち

5月の読書会は5月10日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

5月の1冊は『世界の果てのこどもたち』

(中脇初枝/作 講談社)です。

 

戦時中、お互いが何者なのかも知らずに満州で出会った

幼い3人。終戦が訪れ各々の人生を歩み始める彼女たちを通して、あの戦争は何だったのか考えさせられる1冊

 

 ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©ぼくたちに翼があったころ
©ぼくたちに翼があったころ

4月の読書会は4月12日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

4月の1冊は『ぼくたちに翼があったころ』

(タミ・シェム=トヴ/作 福音館書店)です。

 

医師であり、児童文学者であったヤヌシュ・コルチャック。

彼が全身全霊で伝えた大切なメッセージとは

どんなものだったのでしょうか・・・

 

 ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©神々の戦士たちⅠ
©神々の戦士たちⅠ

3月の読書会は3月8日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

3月の1冊は『神々の戦士たちⅠ 青銅の短剣』

(ミシェル・ペイヴァー/作 あすなろ書房)です。

 

世界的ベストセラー『クロニクル千古の闇』(評論社)の

ミシェル・ペイヴァー最新作!

3500年前、青銅器時代の古代ギリシアの人々を

いきいきと描いた壮大な物語シリーズの1巻目(現在2巻まで刊行中) 読み応えのある長編ファンタジーです。

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。

 

 

©シロガラス
©シロガラス

2月の読書会は2月9日(火)

19時よりちいさいおうち店内で始めます。

 

第41回信濃子どもの本と読書の集いに

講師できていただく佐藤多佳子さんの『シロガラス』です。

『シロガラス ①パワーストーン』(佐藤多佳子/作 偕成社)

 

ご興味のある方、参加希望の方は

お電話かFAXでお問い合わせください。