クマのプーさん展に行ってきました

 

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中のクマのプーさん展に行ってきました。

 

V&Aミュージアムでの展示が日本にやってくるというニュースを聴いて、昨年から首を長くして待ち構えていた念願の展覧会でした。

 

続きを読む

ロシア絵画…からのロシアの絵本のこと

現在、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中のロマンティック・ロシア展に行ってきました。

国立トレチャコフ美術館所蔵の中から初来日作品を含めた貴重な絵画が観ることができるという事で気合を入れて(ロシアの作品って気軽に観れない雰囲気ありませんか?)出かけてきました。

広大でありながら、どこか冬の厳しさを感じずにはいられない緊張感のある自然の風景画、圧倒されるほど存在感のある肖像画、確かにロマンティック…と感じさせる物憂げな女性を配した抒情的な絵画…と濃密な予想に違わずに重厚な作品の数々でした。

続きを読む

ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡展

上田市立美術館サント・ミュゼで

9月8日から11月11日まで開催していた

『ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡展』に行ってきました。

 

またしても既に終わっている展覧会ですみません。私も開催期間に滑り込みで行ったので…

 

充実した内容でとても素敵な展示でしたので

感想を少しだけ。

続きを読む

ハロウィン…からのヘンリーくんのおすすめ

続きを読む

『のはらひめ』のまりちゃん人形♪

続きを読む

『長くつ下のピッピの世界展』に行ってきました。

続きを読む

絵本のひきだし 林明子原画展に行ってきました

7月19日から29日の間松屋銀座で開催している『絵本のひきだし 林明子展』に行ってきました。

 

今年の夏の暑さは尋常ではなく、銀座も歩いているだけで上から下から熱気が襲ってくるような気候で、さすがに人通りも少し少ない…と思ったのですが、原画展は朝から大盛況でした。

 

 

入場も、絵を見るのも、グッズを買うのもとにかく行列、行列…予想を超える混雑に改めて林明子さんの作品が世代を超えて多くの人に愛されているのだなぁと感じました。

続きを読む

『オンネリとアンネリのおうち』

現在、公開中の映画『オンネリとアンネリのおうち』を観てきました。(場所によってこれから封切られるところもあるようです。公式HPで調べてみて下さい)

 

原作が大好きな作品の映画化は少なからず警戒して観ることが多いのですが、

今回の映画はポスターを見た瞬間に「か、か、かわいい・・・」と心を奪われてしまいました。

原作の奥ゆかしいかわいさとは若干、方向性が違いますが、これはこれで文句なしにかわいい。

絶対に期待できる!とわくわく鑑賞してきました。

 

続きを読む

くまのパディントン展 その②

前回の『くまのパディントン展その①』の続きです。

4月28日から6月25日まで、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催している『くまのパディントン展』へ行ってきました。

今回は絵本の原画以外の展示についてです。

 

作者であるマイケル・ボンドの

使用していたタイプライターや辞書などの仕事道具も展示してあります。

使い込まれた道具を見ていると

「これからパディントンの物語が紡ぎ出されたんだなぁ」と途端に愛着がわいてくるのは私だけではないはず…

 

 

ボンド家で実際に家族のようにかわいがられているパディントンの写真なども展示されていて、インタビューでボンド氏が語っているように「すぐそこにパディントンがいるような」気持ちになりました。

続きを読む

くまのパディントン展 その①

4月28日から6月25日まで、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催している『くまのパディントン展』へ行ってきました。

 

「パディントン」のシリーズが生誕60周年を記念した大規模な展覧会。

ペギー・フォートナムの原画や複製画をはじめ、様々な作家の描いたパディントンと出会うことができます。

また2017年に逝去されたボンドさんのメッセージ、仕事場でのインタビューなど貴重な映像も沢山。

歴代のパディントンのぬいぐるみや各国晩のパディントンの表紙など、パディントン好きにはたまらない展示ばかりです。

 

感想や見どころを…簡潔にお伝えしたいところですが、実は既に3回も観に行ってしまい、お伝えしたいことが多すぎるので、今回は2回に分けてのレポートにします。

くれぐれもお時間のあるときにゆったりお付き合い下さい。

続きを読む