かわいいレターセット入荷しました♪
2021/08/03
フラワーアレンジメント教室でもたびたびテーマになっているフラワーフェアリーズ。 シシリー・メアリー・パーカーの花の妖精たちのイラストがかわいらしくて人気です。 シリーズ全8巻に掲載されたイラストと詩が1冊にまとまった豪華な内容の『フラワーフェアリーズ 花の妖精たち 愛蔵版』(シシリー・メアリー・パーカー/著)はプレゼントにもぴったり。

2021年7月読書会レポート『かるいお姫さま』
2021/07/28
7月の読書会は『かるいお姫さま』(ジョージ・マクドナルド/作 モーリス・センダック/絵 脇明子/訳 岩波書店)でした。 意外にもジョージ・マクドナルドをちいさいおうちの読書会で取り上げるのは初めて! 店長も話していましたが、初期の頃にネズビットは取り上げたのですが、マクドナルドは取り上げそびれたままだったのです。...

2021年6月読書会レポート『ソロモンの白いキツネ』
2021/06/27
6月の1冊は『ソロモンの白いキツネ』(ジャッキー・モリス /作 千葉茂樹/訳 あすなろ書房)でした。 まずはリポーターのAさんのすてきなレポートに参加者一同感心しきり…… ・リポーターの力で、話の内容がよくわかった。 ・レポートのおかげで、藍色、紺色、オーロラの色、キツネの白、全て印象的な色あいが浮かぶ本。...

2021年5月読書会レポート『お探し物は図書室まで』
2021/06/09
大変遅くなりましたが… 5月の読書会のレポートです。 5月の1冊は 『お探し物は図書室まで』 (青山美智子/作 1,760円 ポプラ社) でした。 今月から、新しいメンバーも加わり、レポーターのSさんのお嬢さん(高校1年生)も特別ゲストとして出席してくださり、大変盛り上がりました。 今回、参加できなかった3名の方からも感想をいただいているので...

2021年4月読書会レポート『オール・アメリカン・ボーイズ』
2021/05/05
4月の1冊は 『オール・アメリカン・ボーイズ』 (ジェイソン・レノルズ&ブレンダン・カイリー/作 中野怜奈/訳 偕成社)でした。 今回は新しい2名の参加者が加わってくれました。 タイムリーなテーマの本でもありますし、皆さんの熱い感想が聴けた会になりました。 ***『オール・アメリカン・ボーイズ』あらすじ***...

うれしいかわいいご報告♪
『つぎに読むの、どれにしよ?私の親愛なる児童文学』を読んだ感想を教えてくださったみなさま、ありがとうございます。 多くの方が「自分にとっての大切な物語」についての想いやエピソードを添えてくださっていて、それを読むのがとても楽しいです。...

『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』のフラワーアレンジメント
2021/04/15
今回のテーマは 『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』(エルサ・ベスコフ/ 作・絵 おのでら ゆりこ/訳 福音館書店) でした。 使ったお花は ガーベラ ドゥンガ イエローサルタン ストロベリーキャンドル グリーンベル アルケミラモリス レモンバーム などなど…

2021年3月読書会『イルカと少年の歌』
2021/03/25
2021年3月9日 読書会 『イルカと少年の歌~海をまもりたい~』 (エリザベス・レアード /著  石谷尚子 /訳  評論社) 今回、取り上げた 『イルカと少年の歌~海をまもりたい~』 の物語の内容は…...

2021年2月読書会『モモ』
2021/02/27
意外と好評だったので、今年もできる限り読書会のレポートをあげていきたいと思います。 昨年は、店長が担当していましたが、今年は担当をバトンタッチ。 今回は副店長の令子さんからのレポートをまとめたので、 これまでの読書会レポートとはまた少し雰囲気が違うかもしれませんが、そこも含めてお楽しみください。(A)

嬉しい反応が続々と…♪
『つぎに読むの、どれにしよ?私の親愛なる海外児童文学』(かもがわ出版)が、ちいさいおうちで先行出版となって1週間近く… 実際、本になるまでは、自分の書いたものが「本」という形になってくることがどこか信じられず、ふわふわしていましたが… 実物を見た途端に嬉しい気持ちと同時に背筋が伸びる感じがしました。...

さらに表示する