『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』のフラワーアレンジメント
2021/04/15
今回のテーマは 『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』(エルサ・ベスコフ/ 作・絵 おのでら ゆりこ/訳 福音館書店) でした。 使ったお花は ガーベラ ドゥンガ イエローサルタン ストロベリーキャンドル グリーンベル アルケミラモリス レモンバーム などなど…

2021年3月読書会『イルカと少年の歌』
2021/03/25
2021年3月9日 読書会 『イルカと少年の歌~海をまもりたい~』 (エリザベス・レアード /著  石谷尚子 /訳  評論社) 今回、取り上げた 『イルカと少年の歌~海をまもりたい~』 の物語の内容は…...

2021年2月読書会『モモ』
2021/02/27
意外と好評だったので、今年もできる限り読書会のレポートをあげていきたいと思います。 昨年は、店長が担当していましたが、今年は担当をバトンタッチ。 今回は副店長の令子さんからのレポートをまとめたので、 これまでの読書会レポートとはまた少し雰囲気が違うかもしれませんが、そこも含めてお楽しみください。(A)

嬉しい反応が続々と…♪
『つぎに読むの、どれにしよ?私の親愛なる海外児童文学』(かもがわ出版)が、ちいさいおうちで先行出版となって1週間近く… 実際、本になるまでは、自分の書いたものが「本」という形になってくることがどこか信じられず、ふわふわしていましたが… 実物を見た途端に嬉しい気持ちと同時に背筋が伸びる感じがしました。...

いよいよ…発売です!
『つぎに読むの、どれにしよ?私の親愛なる海外児童文学』が入荷してきました~!! 原稿の段階や、画面では何度も何度も確認していましたが 実際に本のかたちになっているのを見るのとでは、全然違う感覚!!!!! 手にとって、ページをめくって、 じんわり感動を味わいました。

表紙のお話
『つぎに読むの、どれにしよ?』の 本文の中でもちょこちょこ語っていますが 最初に手にとるときに、本の表紙の果たす役割はかなり大きいと思っています。 「あ、この本はなんか良さそう」と最初に思ってもらうのに、やっぱりビジュアルは大事!です。...

小黒三郎の組み木・入荷のお知らせ
2021/01/13
大人気の小黒三郎さんの組み木のおひなさまと五月人形が 入荷してまいりました。 省スペースで、かわいく飾れる組み木のおひなさまと五月人形は 年々、人気が高くなっており、贈り物としても人気です。 お店分で入荷待ちしていた商品なので、どれも数に限りがあり 次回の入荷はいつになるかわかりませんので...

ちょっとだけまじめなお話
1都3県に再び緊急事態宣言が発令されました。 以前から、こちらのブログを読んでくださっている方は、ご存知かもしれませんが、『つぎに読むの、どれにしよ?』を書くきっかけとなったのは、前回の緊急事態宣言時のことでした。...

どんな本を紹介しているの?
『つぎに読むの、どれにしよ? 私の親愛なる児童文学』 (2021年1月発売かもがわ出版/刊)はタイトルの通り 私が自分にとって大切な海外児童文学についてのあれこれを綴った本です。 どんな作品について書いているのかが気になる方もいるかもしれません。 今回は、そのラインナップを大公開します。...

新年におめでたいお知らせ☆
既に、店頭ではご案内を開始していますし、 ちいさいおうちの会員の方にはDMでお知らせさせていただきましたが、 改めてのご報告です。 なんと…なんと… こちらのブログがきっかけで、海外児童文学への愛を綴った本を 出版していただけることになりました~!!!!! 今年、初めての投稿がおめでたいお知らせ嬉しいです。...

さらに表示する