2022年4月読書会レポート『野生のロボット』
2022/05/16
4月の1冊は『野生のロボット』(ピーター・ブラウン/作・絵 前沢明枝/訳 福音館書店)でした。 今回のレポーターのKさんが...

2022年3月読書会レポート『博物館の少女』
2022/04/13
新型コロナ感染拡大の影響で、2月の読書会が中止になったため、 1カ月遅れで、本来は2月の予定だった『博物館の少女 怪異研究事始め』(富安陽子/著 偕成社)を3月の読書会で取り上げることになりました。 レポーターのHさんは、作者の略歴、作品を読み解くキーワードについて丹念に調べてきてくださり、参加者一同、感心してしまいました。...

2022/04/10
新型コロナウイルスの影響で様々な催し物やイベントが中止・延期になりました。みんなが、楽しみにしていた何かしらを諦めた数年間だと思います。 まだまだ油断を許さない状態とはいえ、感染対策をしつつ少しづつ様々なものが再開されつつあります。...

2022/03/17
ロシアとウクライナを巡る連日の報道に心を痛めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 「何かしたい……でも、何をしたらいいのかわからない」 「支援はしたいけれど、どんなことに使われるか不透明な募金は不安という」という方は日本チェルノブイリ連帯基金に託してみるのはいかがでしょうか。...

2021年11月読書会レポート『おじいちゃんとの最後の旅』
2022/01/09
2021年最後の読書会。 11月の1冊は『おじいちゃんとの最後の旅』 (ウルフ・スタルク/作 菱木晃子/訳 キティ・クローザー/絵 徳間書店)でした。 図書館員のレポーターの方が丁寧に解説してくださったおかげで、内容がぐっと深まり、参加者一同感心することしきりでした。

2021年10月読書会レポート『思い出のマーニー』
2021/11/09
10月の読書会・今月の1冊は『思い出のマーニー』(ジョーン・G・ロビンソン/作 松野正子/訳 岩波書店)でした。 ちいさいおうちの読書会で取り上げるのは2014年以来。 当時の読書会の時にも参加してくださっていた方はいますが かなり参加者の顔ぶれが変わったこともあり、何よりも読み繋いでいきたいという思いもあり、再び今月の1冊となりました。

2021/10/27
本と子どもの発達を考える会主催の公開講座のお知らせです。

2021年9月読書会レポート『with you』
2021/10/07
9月の1冊は『with you ウィズ・ユー』  (濱野京子/作 くもん出版)でした。 ●レポート 毎回、レポーターの方の力の入ったレポートが素晴らしいのが、ちいさいおうちの読書会の自慢ですが、今回もとても丁寧なレポートをSさんが作ってきてくれました。 『with you...

2021/09/21
本日は、ちいさいおうちにご来店いただく際についての 少しだけ重要なお知らせです。 (徒歩や自転車、またはタクシーなどで ご来店いただく方は読んでいただかなくても大丈夫です) 当店にはお車でご来店くださる方が多いと思いますが、 お車でご来店いただく時間帯についてのお願いです。 当店の駐車場はお隣のパン屋さん・ecruさんと合同となっております。...
かわいいレターセット入荷しました♪
2021/08/03
フラワーアレンジメント教室でもたびたびテーマになっているフラワーフェアリーズ。 シシリー・メアリー・パーカーの花の妖精たちのイラストがかわいらしくて人気です。 シリーズ全8巻に掲載されたイラストと詩が1冊にまとまった豪華な内容の『フラワーフェアリーズ 花の妖精たち 愛蔵版』(シシリー・メアリー・パーカー/著)はプレゼントにもぴったり。

さらに表示する